• ホテルを選択する
TOP>ホテル紹介

品牌故事

新ブランド、新イメージから出発した力麗観光チェーンホテルは、旅行客により便利なリゾートの選択肢を提供します
優れたブランドイメージで各人気観光地に広がっています


「力麗観光」が経営管理する新ブランドには「力麗哲園」、「儷山林会館」、「馬告生態園区」などが含まれ、様々なブランドがあり、台湾で急速に展開しています。ブランドメンバーは次の通りです:

(1)2006年オープンした日月潭館
(2)2009年にオープンした台北館
(3)2011年にオープンした墾丁会館
(4)2012年に竣工した花蓮館
(5)2013年の夏にオープンした高雄館

2014年力麗観光は全く新しいモデル店日潭館をオープン。また子会社が2016年に棲蘭山荘と明池山荘を取得し、改築後に盛大にオープン。




about01


全台湾への発展を見据え「台湾に立脚し、一歩一歩進む」ことで
旗下ホテルのサービスの質を一致させ、維持することを重視して確実に展開しています


そのため、次々とオープンする新館の館長はいずれもホテル経営において優れている重要な幹部です。力麗哲園の専門的な社内研修と実際のホテル経営に長年携わった後、力麗哲園のサービス理念、予約客室販売制度およびブランド特性などを十分理解し、また従業員からの信頼を得て、より円滑なホテル管理を行っています。

台湾ホテル業の新たな力として、力麗観光は「台湾に立脚し、一歩一歩進む」という方法で確実に拠点を展開するとともに、このコンセプトを新たなブランドの目標として、新しい憩いの場を推進しています。北部、中部、南部のチェーン、共同ホテル経営の勢いで、9館以上のホテルを経営し、合計550室のそれぞれ特徴が異なるResorts&Hotelタイプの客室でサービスを提供しています。また、絶え間ない革新と、幅広くより一層向上するというブランド精神で、細部に至るまで細やかで完璧なサービスとお客様のために考え抜かれたカスタマイズされたサービスプロセスで、力麗観光は台湾各地にしっかりと根付いて誰もがその名を知る存在となり、お客さまを第一とする高貴なホテルブランドとなっています。
  • 日月潭館
  • 馬告生態園区
  • 台北館
Copyright ? 2016 All Rights Reserved
Design By iBest
安徽快3